売上アップに導く『5:25の法則』とは?

 

以前に、15の法則』をご紹介しましたが、525の法則』という法則もあり、マーケティングの業界では有名な法則、数字です。

 

これは顧客離れを5%下げることができれば、利益が25%以上改善するという法則です。

 

 

顧客が離れないでいるということは一定の信頼感を持っていただけていると考えられますから、顧客離れを低下できれば高額な商品の受注が増え、利益も向上しやすくなると言えるでしょう。

 

 

カスタマーサービースの向上を目指す

 

売上向上をさせる数字・目標はもちろん大切ですし、現場のモチベーションを上げる為にも掲げるべきだとは思いますが、同じように掲げるべきものは「顧客離れを5%下げることができれば、利益が25%以上改善する」という具体的な数字・目標も重要ですし、それに、顧客離れの低下に一層本気に取り組めると考えています。

 

「売上アップ!」と掲げると、ついつい新規顧客の開拓ばかりを考えてしまう企業が多いですが、この法則で示されているように、今いるお客様を大切にして離れていかないようにする事もとても重要なのです。

 

 

 

お客様を維持するためには、やはりビジネスマナーは重要ですし、失礼な電話応対や接客をしてしまうと、すぐに他の企業に乗り換えられてしまいます。

 

カスタマーサービースの向上の為にも、日々のマナー研修やロープレは業務の一貫として習慣化するべきと考えています。

 

【e-Book】ビジネスシーンで役立つナレッジ無料eBookダウンロード

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

この記事を書いた人

最高執行責任者/COO 齋藤 悟
最高執行責任者/COO 齋藤 悟CALLTREE
栃木県の山奥で生まれ自然に囲まれ育ち、高校まで野球漬けの日々、大学時代はバンド活動に明け暮れる。幼少時代はプロ野球選手や獣医を目指していたが、なぜか現在ではコールセンター経営で会社の拡大に日々邁進。
飽き性だが、興味があることには1点集中で猛進し、順調にいきすぎると不安になる。トラブルがあると苦渋の表情を浮かべながら悶々とし、内心喜んでいる。今年の目標はマッチョになること。

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 売れる営業マンを見抜く面接で大切なこと
PAGE TOP