中小企業でテレワークを導入する

 

プライベートと仕事の両立を可能にするのは『テレワーク』

テレワークとは、Tel(離れて)とWork(仕事)を合わせた造語で、時間や場所に囚われない柔軟な働き方を言います。

 

 

メリットは、人材確保や仕事の効率化、仕事や家庭の両立など、様々な効果が期待されています。

 

 

仕事の無駄や長時間労働がなくなり、出産・子育て・介護などのプライベートや仕事との両立を可能にします。

 

 

プライベートと仕事の両立を可能にするのは『テレワーク』

 

 

 

政府も企業の成長戦略の1つとして導入に力を入れており、2000年代には、ノートパソコンやタブレットの普及とともにテレワークが浸透してきています。

 

 

例えば、営業担当が社外でも仕事ができるモバイルワークを導入したら、日報を書くために会社に戻ることがなくなり、取引先から帰宅できるようになります。

 

 

おかげで、残業も減り、社用車のガソリン代や会社の電気代などコスト削減も可能になりました。

 

 

また、商談の際は、現在の在庫状況を聞かれても、その場でリアルタイム情報を伝えられて、商談が大幅に早まったケースもあります。

 

 

 

『働き方改革』が推奨されています

現在は、資本金50億円以上の企業の導入率が44.9%で、大企業の導入は進んでいます。

 

 

日本の大部分を占める中小企業の導入が増えれば、中小企業の今一番大きな課題の、人材の確保・育成の改善が期待されます。

 

 

テレワークによって、育児中の女性や地方の優秀な人材を活用できるので、中小企業こそテレワークを導入するべきとしています。

 

 

ある会社で、テレワークを導入し、人材募集の際にそのことを明記したら、それが魅力で、技術者1人に対して約600人の応募があった例があります。

 

 

プライベートと仕事の両立を可能にするのは『テレワーク』

 

 

 

また、あるソフト開発会社では、離職率が27%から4%にまで下がった実績もあります。

 

 

テレワークの導入は一筋縄ではいかないですが、日本テレワーク協会をはじめ、社会保険労務士など、専門家の力を借りるとスムーズに進みます。

 

 

時代や環境変化に対応して、新しい働き方を取り入れると、人も企業も成長していけるでしょう。

 

 

「働き方改革」が推奨される今、テレワークの重要性はますます高まるでしょう。

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

この記事を書いた人

代表取締役 荒井 星利奈
代表取締役 荒井 星利奈株式会社Star Twinkle
-フリーランスが活躍する小さな会社のための営業支援組織-
STの理念は人生は「人生はリベンジマッチ」。自分自身への挑戦!
ひとりひとりがプロフェッショナル。自分に挑戦し続ける人をつくる。そんな組織です。

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. コールセンターの派遣アルバイトは日払いが可能なのか
  2. 通販のテレアポ求人を見つけてアルバイトに挑戦
PAGE TOP