飛び込み営業に求められる営業力

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

 

 

まずは、話し合いのテーブルまで持っていく事!

 

飛び込み営業とは、事前にアポイントメントを取らずに、会社や個人に対して営業を行って契約を取る仕事です。

 

ルート営業のように、すでに取引がある方のもとにに営業するのと違って、いきなり飛び込むため、営業力が求められる仕事となります。

 

普通は、いきなりアポイントメントなしに来た営業マンを警戒する人が多いですから、ここで契約を結ぶことはとても難しいです。

 

 

 

 

しかし、新規顧客を獲得することは重要ですし、難しいからこそやりがいもあります。

 

歩合制の仕事の場合は、ここで契約を取ることができれば大きなインセンティブを得ることもできるため、たくさん稼ぐことも可能です。

 

具体的には、相手に興味を持ってもらう以前に、そもそも話を聞いてもらうことができなければなりませんので、相手と話し合いができるようにするスキルが求められます。

 

 

飛び込み営業の成功の秘訣とは!?

 

強引すぎるとかえって警戒されますが、御師が弱ければ取り合ってもらうことはできません。

 

絶妙なバランスでの対応が求められます。

 

相手が話を聞いてくれる段取りができた場合は、必死に製品やサービスのアピールを行います。

 

このとき、なるべく正直に特徴を具体的に話すことが必要です。

 

消費者は、自分にメリットがなければ購入しようとは思わないため、メリットを明確に伝える必要があります。

 

例えば、それを取り入れた場合、どういった結果になるのか、他の製品やサービスとはどのように異なるのかを具体的に述べて、良さをアピールしていきます。

 

 

 

 

このとき、一般的に持たれやすい悩みに、その製品やサービスが解決の役に立つことをアピールすることができれば、一気に興味を持ってもらいやすくなります。

 

そのため、話の引き出しはたくさん持つようにする必要があります。

 

きっかけとしては、人により異なるものがありますが、おおむねどんな人でも悩むであろうということに着目して、そこから切り崩していくことができれば、飛び込み営業の成功率は格段に上がるでしょう。

 

 

飛び込み営業はタフさ、精神力の高さが必要不可欠

 

また、飛び込み営業は、あきらめない精神力も重要です。

 

営業をしていても、飛び込みの場合は普通は失敗することの方が多いです。

 

いきなり興味も何も持っていなかった人のところに行くわけなので、門前払いされることも多いです。

 

 

 

しかし、それでへこたれてはいけません。

 

数をこなさなければ成果は得られませんので、成功するまで続けるというタフさが必要になります。

 

また、うまく話を広げるためのトーク力も、飛び込み営業の営業力を高める要素となるでしょう。

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

ピックアップ記事

  1. 当たり前のようにコールセンターで利用されているCTIシステムの仕組みを理解しよう
  2. コールセンターの構築と立ち上げの手順とは?
PAGE TOP