コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

コールセンターは電話を使ってお客様や取引先企業などに対応する仕事です。

 

コールセンターで働くスタッフのことをオペレーターと呼ぶこともありますが、コールセンターのオペレーターは求人も多いですからアルバイトを考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

実際に求人情報誌や求人サイトなどでチェックするとコールセンターの求人広告はたくさん出ていますし、それだけ求められている職業ということです。

 

ここでは、そんなコールセンターの求人の探し方や働き方、仕事としての魅力などについてご紹介するとしましょう。

 

 

 

コールセンターの仕事

 

そもそもコールセンターの仕事ってどういう内容?と思った方もおられるでしょうが、冒頭でもお伝えしたようにコールセンターの仕事は電話による対応です。

 

インバウンド型だとお客様から寄せられた相談に応じたり、サポート対応、クレーム処理なども行います。

 

インバウンド型では基本的にお客様からかかってくる電話を待つことになり、そこが一つの特徴と言えるでしょう。

 

 

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

 

もう一つのアウトバウンド型はオペレーターから対象者に電話を掛けます。

 

商品の提案や案内、セールスなどを行うのがアウトバウンド型の特徴です。

 

 

 

仕事の魅力

 

次にコールセンターで働くことの魅力についてご紹介しましょう。

 

魅力についてもいろいろと挙げられますが、一つには時給が高いということが挙げられます。

 

アルバイトやパートとしてもたくさんの募集広告が出されていますが、どれを見ても時給が高いことが理解できると思います。

 

 

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

 

一日中他人と会話をしなくてはならない仕事ですからそれなりにストレスも感じるでしょうし、時にはお客様からお叱りを受けるようなこともありますから、そうしたこともあって時給が高く設定されているのかもしれません。

 

また、オペレーターは企業にとっての窓口であり顔のような存在でもありますから、それも高時給の理由ではないでしょうか。

 

 

 

仕事の探し方

 

ここからいよいよ本題ですが、魅力あるコールセンターの求人を探す方法についてお伝えします。

 

と言ってもそれほど難しいことはありませんし、求人情報誌求人サイトなどをチェックすればいくらでも仕事は見つかるはずです。

 

現在ではアルバイトやパートの求人もネットで探すことが主流となっていますから、情報誌を使うよりはネットを駆使して探したほうが良いかもしれません。

 

 

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

 

ネットの求人サイトなら全国至るところの求職情報を網羅していますし、地域や条件で絞り込むこともできます。

 

求人サイトも現在では随分と増えましたし、ジャンル別の求職情報を掲載しているサイトもあります。

 

医療関連の求人のみに特化したようなサイトもありますし、ナイトワークの仕事のみを掲載しているサイトもあります。

 

一つのジャンルに特化したサイトだとやはり情報量も豊富ですし、コールセンターの求人を探すときもデスクワーク関連の求人をメインに扱っているサイトを使ったほうが良いかもしれません。

 

いくつかのサイトで探すのも良いですし、情報誌と併用してリサーチするのもおススメです。

 

 

 

条件を絞ろう

 

実際に求人サイトで募集記事を探すときには条件をできるだけ絞り込んだほうが希望に近い募集案件が見つかりやすいです。

 

とりあえずどこでも働ければいい、というスタンスなら関係ないかもしれませんが、土日は休みがイイ、なるべく高い時給がイイ、日払いしてくれるところでないと無理という方もおられるでしょう。

 

そのような方だとできるだけ条件を絞り込んで検索したほうが望みに近い案件も見つかりやすいでしょう。

 

ほとんどの求人サイトは条件を絞り込めるような機能が備わっていますから、自分の希望に近くなるように条件を絞って検索してください。

 

 

 

 

コールセンターの働き方

 

次にコールセンターの働き方についてお話したいと思います。

 

コールセンターの働き方もいろいろありますし、これも求人を選ぶうえでは重要なポイントとなるのではないでしょうか。

 

また、働き方を考える上でポイントとなるのが雇用形態です。

 

 

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

 

ガッツリ働きたい、この仕事一本で稼ぎたいと考えているのなら正社員の募集記事を探すべきですし、掛け持ちで働きたい方、プライベートも大事にしたいと考えているのならアルバイトやパートがおススメでしょう。

 

アルバイトやパートなら正社員に比べて自由度が高くなりますし、充実した私生活も送れるでしょう。

 

 

 

”派遣”という働き方

 

また、近年では派遣という働き方を選択する方も増えています。

 

昔に比べると派遣社員の地位も向上しましたし、大企業ですら派遣社員に頼っている部分があります。

 

企業からすると正社員を採用するよりもコストを抑えることができますし、必要なときだけスキルの高い即戦力を雇うことができるのです。

 

派遣社員のほうが正社員より待遇が悪いと思い込んでいる方も多いでしょうが、実際には派遣社員のほうが正社員よりも高い給料を貰っていることは少なくありません。

 

 

安定性こそ正社員に劣りますが、稼ぎに関して言うと正社員よりも恵まれていることが多いのです。

 

 

結局のところ、何を重視するかによって雇用形態は変わってきます。

 

とにかく生活のためにフルタイムで働いて稼がないといけない、安定した生活をしたいという方なら文句なしに正社員の道を模索するべきでしょう。

 

 

コールセンターの求人の探し方と働き方のまとめ

 

 

紹介予定派遣からの正社員登用という道もあります。

 

また、プライベートを大切にしたい、とりあえず働きながらほかにやりたいことを見つけたいといった場合にはアルバイトや派遣がおススメです。

 

自分の中で何が一番大切なのかを考えたうえで働き方を決めてください。

 

 

 

まとめ

 

コールセンターの仕事内容や魅力、求人の探し方や働き方などについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

求人数は相変わらず多いですし、多くの企業が優秀なオペレーターを求めています。

 

募集案件こそ多いものの、条件にマッチするかどうかが重要となりますから自分なりの妥協点も決めたうえで考えてみましょう。

 

働き方についても最初から難しく考える必要はありませんし、とりあえずはアルバイトから始めてみても良いのではないでしょうか。

 

スキルが身に付けばもっと条件がイイところにも移ることができますし、キャリアアップも可能となるでしょう。

 

頑張って稼げるオペレーターを目指してください。

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

この記事を書いた人

メディア編集部
メディア編集部
コールセンターの現場の第一線で日々頑張るスタッフ達が価値ある「リアル」を伝えます。
貴社のご発展に是非、ご活用下さい!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. コールセンターの求人を見る際の注意点と収入
PAGE TOP