営業力は無限の可能性を秘めている

営業力は無限の可能性を秘めている

 

 

他社と品質が同じなら営業で差がつく

 

 

営業力というのは数字にしにくいものだけに、なかなか評価をしにくいものだったりしますが、無限の可能性を秘めているものであるだけにその重要性というのをよく理解しておくことが大切です。
どれだけ上手く営業をしても、提供しているサービスの品質がどうしようもなければ意味がありません。

 

 

しかし、他社よりも劣っているわけではなく、むしろ勝るとも劣らないのに業績がイマイチという時には営業の仕方に問題がある可能性があるので営業力を侮ってはいけないのです。

 

 

営業力は無限の可能性を秘めている

 

 

つまり、多少の差であれば営業の優劣によってカバーをすることができ、劣っているものでもシェアを取ることができますし、逆に優れているものでも後塵を拝すことになってしまうことも十分に考えられるのです。

 

 

提供しているサービスに圧倒的な差があるという場合は別ですが、現実的にどこの企業も必死になっているわけですから、その差については甲乙つけがたいものとなっています。
そうなってくると品質で勝負をするというのは容易なことではなく、営業で差がつくようになってくるのです。

 

 

 

商品をいかに魅力的に伝えるか

 

 

ほぼ同じようなサービスや商品を提供していたとしても、それを魅力的なものに映るように伝えることができるかどうかが、売上の向上につながってきます。

 

 

営業力は無限の可能性を秘めている
全く同じものであっても、売り込みが下手だと悪いものに見えてしまって顧客を獲得することができません。
逆に上手に売り込みをかけることができ、本来持つ商品以上の魅力を感じさせることができれば品質を上げることなく業績を良くすることができます。

 

 

品質が第一であることは間違いないにしても、営業を疎かにしていては業績と言うのは伸びるものではありません。

 

 

 

まとめ

良いものを提供していれば必ず成功をすると考える企業や人は多いものですが、今の時代はそれだけでは足りず良いものをどれだけ上手く営業をして売るのかということにかかってきます。

 

 

営業力は無限の可能性を秘めている

 

 

商品自体に大きなアドバンテージがなかったとしても、見せ方ひとつで売上は大きく伸びることがあるだけに営業力というのは無限の可能性を秘めているのです。

 

 

ほかに負けないサービスや商品を提供しているにも関わらず、イマイチ業績に寄与をしないと考えた時には営業力をつけることを検討してみると良いでしょう。

 

 

品質は悪くなかったのに売り方が悪かったというのは決して珍しい話ではなく、アピールの仕方が悪かったことで折角のいいものが埋もれてしまうというケースはごまんとあるため、営業力の可能性を理解することは大切なことになります。

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

 

この記事を書いた人

代表取締役 太田 陽平
代表取締役 太田 陽平株式会社ジーシー
常に思考を止めず、ベンチャー魂を!
常に商売の事を考えている”商売バカ”です。コールセンターを活用した商売の拡大をしております。日々、数字と追い掛けています!!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. テレマーケティングのおすすめ業者は一括見積もりで探しましょう
PAGE TOP