CRMの活用で顧客を知る

 

 

ビジネスにおいて「ヒト」「モノ」「カネ」この3つは成功する重要な鍵になりますが、いかに優秀な人材が高品質の製品・サービスを提供しても、製品・サービスを購入する顧客が存在しなければビジネスは成り立ちません。

 

現代においては、昔のように台帳に顧客情報を記録し、あとは経験と勘に頼る方法では到底叶うものではありませんし、競争化社会の中では勝ち抜いていく事は難しいでしょう。

 

 

長期的な顧客獲得を目指す

CRMは膨大な顧客情報の蓄積・管理が可能な為、顧客情報の分析結果を可視化でき、事業戦略やプロセスを含むマネジメントをする事ができます。

CRMのアプリケーションはCRMの概念をITシステム化したもので、あくまでもCRMを支援するツールにすぎませんが、CRMはITシステムと切っても切れない関係にあるからです。

 

 

『長期的顧客獲得』を目指す為には、CRM戦略や顧客戦略、マーケティング戦略を非常に重要です。

ビジネスプロセスにおいて、顧客の現状の把握と、施策の評価を行う必要があり、現状や要因が分からなければ適切な活動や対策がとれず、顧客維持・ロイヤリティ向上は非常に難しくなります。

まずは顧客や現状を知る事で、ビジネスに大きな影響を与えている数値が何かを見つけてく事が必要です。

 

  • ターゲットにするべき顧客は誰か?

  • どんな顧客がどんな商品を購入しているか?

  • 顧客が離反していく原因は何か?

 

など、顧客の状況を常に把握してくのは重要です。

 

 

新たな課題と次なる戦略

また、そこから、導き出せるものがあります。

  • 購入客を増やし、購入率を上げるには?
  • リピート購入をしてもらい、優良顧客に育成していくには?
  • 顧客が離反していかないようにするには?

 

など、顧客ニーズや嗜好性の傾向、顧客の価値観を判断したり、新たな課題の発見や次の戦略材料を見つけ出したりする事で、「長期的顧客獲得」を実現する事ができるのです。

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. コールセンター代行に関する従量課金の金額
  2. コールセンターのテレアポと完全成果報酬について
PAGE TOP