営業力を高めるためには課題解決スキルが重要

│ 最終更新日:2024年02月06日 │

売れなければ意味がない

企業において、いかに素晴らしいサービスがあろうとも売れなければ何の意味もありません。

せっかく良いサービスを持っているのであれば、そのサービスを少しでも多く販売し少しでも多くの収入(利益)を得ることが大切です。

営業力を高めるためには課題解決スキルが重要

また、場合によっては本来の価値よりも高くアピールすることによって販売する機会を得ることもできます。

そして、これらを実現するためには営業力が求められます。

 

買いたい人を探す

また、これは必ずしも企業にのみ関係するとは限りません。

たとえば、企業が自社の商品を販売するために営業が必要になることは当然ですが、個人が何かを得るために営業活動を必要とすることもあります。

企業であれ個人であれ、何かを売る」「何かを手に入れるという目的を達成するためには営業が必要になる可能性があるということは、これに関する高いスキルや知識があれば重宝するということです。

営業力を高めるためには課題解決スキルが重要

まずは分かりやすく、企業を例に説明していきます。

企業が自社の商品を販売する場合、まずは買いたいという人(顧客)を見つけることが必要です。

たとえば、テレビCMで紹介されている商品を見れば買いたいと思う人が登場するでしょうが、これは紛れもなく営業効果の賜物です。

テレビCMならば視聴者の数が多く、その中に潜在顧客を見つけられる可能性が十分に期待できます。

 

課題解決能力が求められる

ただ、こういった大掛かりな販促活動を行うためにはコストが必要になってくるため、必ずしもすべての企業が選択できるとは限りません。

もしもテレビCMを利用することができなかった場合には、より安価な方法であるラジオCM、雑誌広告、新聞広告、チラシ配りなどの中から適当な方法を選択することになります。

しかし、これらの販促活動は必ず成功するとは限りません。

せっかくコストを掛けて行う以上、それ以上のリターンが返ってくることが求められるわけですが、まったく同じ方法を選択した場合であっても効果には大きな違いが出る可能性があります。

営業力を高めるためには課題解決スキルが重要

そして、これこそが課題解決能力による大きな違いが現れる部分です。

個人の場合、自身のWEBサイトを多くの人に知ってもらうことなどが営業活動に該当しますが、そのために効果的な方法はあらかた出そろっています。

しかし、より高いレベルで目的を達成するためには営業力が必要であり、この力を高めるためには何が必要なのかを見抜き、実行する能力課題解決能力が求められるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

ピックアップ記事

  1. 高い顧客満足度は営業力にも繋がる
PAGE TOP