AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

 

 

Amazonの魅力

 

 

Amazonはインターネット上での取引を行っているECサイトです。

 

 

ここは世界的に大変有名で、日本においても誰でも知っているようなサイトです。

 

 

ここでは非常に様々な分野の商品が販売されており、売上も大変良く好調な状況が続いています。

 

 

AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

 

 

何かほしい物が有れば、アマゾンのサイトを見てみて全く同じ商品でなくても似たようなものなら大抵手に入ると言えます

 

 

購入手段としてもカードなど色々な方法があります。

 

 

また在庫が無い状態もあまりなく配送もとてもスムーズで短時間で行われるのでとても便利に利用出来ます。

 

 

品物を買うとポイントが貯まる制度もあり、配送の時期の指定をすることも出来るなどサービスにおいて多様なものがあります。

 

 

 

コールセンターの機能

 

 

ここの運営の中で顧客の対応としてコールセンターの機能を持っています。

 

 

何か聞きたいことがあったりした時に顧客はコールセンターの係員に電話で聞くことが出来ます。

 

 

実際に店舗に行っているわけではないので、聞ける範囲は限られてくるとは思いますが、顧客にとってはコールセンターがあるのでサイトを安心して利用出来るということもあります。

 

 

AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

 

 

とても有名な会社のコールセンターなので、係員は大変しっかり教育されていることと思われます。

 

 

なので、大抵の場合顧客の求めていることには対応してくれるはずです。

 

 

逆に大きくお金に関わる大事な顧客情報も管理しているので、あまり利用者は必要がない情報を相手に与えないように注意した方がいいと言えるかもしれません。

 

 

例えば、カードの番号や名前を伝えているので、どこかで顧客情報が外部に漏れてしまうことがあると、カードからお金を勝手に引き落とされてしまうということも考えられます。

 

 

そういう点でコールセンターを使う際は十分注意して話をした方がいいとも言えるでしょう。

 

 

 

買い物の際のメリット

 

 

サイトはいまだかつてないほどの幅広い大量の商品を扱っており、収益も大きいです。

 

 

顧客は店舗に直接訪れて買いたいという物もあると思うので、店舗に行って買う物とサイトから注文する物と分けて利用するというやり方がいいかもしれません。

 

 

顧客が特に欲しいと思って何らかの特徴のある物が欲しい場合は店舗に行った方が買いやすいという場合もあると思われます。

 

 

その時だけ購入したいと思った時で誰に渡すかどんな目的で買うかということに特徴がある場合があてはまると言えます。

 

 

AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

 

 

一方、日常生活を送る上で定期的に必要になってくるものや、既にその物を買ったことがある場合などにはサイトで購入してしまった方が時間が省けるのでいいという場合ももちろんあります。

 

 

サイトで買うと在庫切れの心配があまり無かったり、ポイントが付いたりするという点などメリットがいくつか考えられます。

 

 

また、外国にいる人に商品を送りたいといった場合にも、このサイトは使うのに適していると言えるかもしれません。

 

 

外国で生活していても、サイトを見ることは出来ますし、送料なども郵便より安く済みます。

 

 

なかなか荷物が送れないなどといったトラブルが起こった場合でもコールセンターなどを使ってアクセスしやすく解決しやすいと思われます。

 

 

 

アマゾンの様々なメリット

 

 

アマゾンは世界中で本当に名前が知られている大きな会社なので、その点で例えば利用することによって、例えば倒産するとか何らかのトラブルに巻き込まれて大きな損をすることはすごく少ないと考えることが出来ると言えます。

 

 

そういう点では他の店やサイトなどの方が余程信用出来ない点があり、アマゾンはとても信頼出来るのです

 

 

また、アマゾンというと有名で日本にいれば大抵の人は知っていて利用したことがある人も多いと思われますので、コミュニケーションの話題としても適していると言えます。

 

 

年齢性別問わず多くに受け入れられる話題になります。

 

 

情報社会になってきているという点でも話題として良いものだと言えるでしょう。

 

 

AmazonのECサイトのコールセンターの運営について

 

 

使ったことのないという人に勧めることもほとんど問題ないと思われます。

 

 

また、このサイトは営業時間が長いという点でも便利です。

 

 

店舗では定休日が通常ありますが、ここはインターネット上での取引なので定休日というものも無くその点でも利用し安いと言えます。

 

 

物を買いたい時にいつでも買えて、注文後は大抵すぐに家に物が届くのでとても使いやすいです。

 

 

また細かくは商品ランキングや特集なども組まれており、ますますサービスは多様になってきています。

 

 

これらのサービスをうまく使いこなし自分の得につながるような買い方をすると良いと言えます。

 

 

サイトを利用すればするほど、ますますレベルの高いサービスを受けられるようになっていることもあり、そういう点も着目すると尚良いでしょう。

 

 

もちろん特集などに心を引き寄せられすぎて品物を買いすぎてしまうようなことも考えられます。

 

 

しかし、その場合でもこのサイトは多くの商品と顧客を持っているため、それ程の顧客の損にならないとも言えるでしょう。

 

 

つまり、その時に必要が無い物でも、その後必要になったりするのでそれ程問題ないと言えます。

 

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

メディア編集部
メディア編集部
コールセンターの現場の第一線で日々頑張るスタッフ達が価値ある「リアル」を伝えます。
貴社のご発展に是非、ご活用下さい!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 売れる営業マンを見抜く面接で大切なこと
  2. コールセンターの派遣アルバイトは日払いが可能なのか
PAGE TOP