テレマーケティングはおすすめの業者選びがある

 

テレマーケティングにおける『インバウンド』と『アウトバウンド』

 

電話を使って顧客と連絡を取る行為を行い、商品の販売に結びつける方法をテレマーケティングと言います。

 

これは専門業者が日本にはあるので業者選びの方法を知っておくといいでしょう。

 

大きく分けて2つのものが用意されていて、1つはインバウンドタイプがあります。

 

こちらは顧客からの連絡を受ける役割を持っているサービスで、もう1つはアウトバウンドタイプです。

 

 

 

 

アウトバウンドはデータを参考にイベントや商品の案内を行うものとなっています。

 

テレマーケティングの代行業者はお客さんに電話をかけるものだけでなく質問や疑問に応える役割、クレームの処理をするといったものもあるので用途に応じて選択しましょう。

 

新規顧客を獲得したい時は新規顧客獲得業務を行っているサービスがおすすめです。

 

データを使い見込み客にコンタクトをとるサービスをします。

 

商品の説明だけでなくお得なセール情報の案内、企業の発行したダイレクトメールの問い合わせにも対応してくれるサービスです。

 

業者によっては自社でノルマを掲げているところもあるのですが、こういうところだとノルマ達成のために新規顧客に力を入れてくれるのでしょう。

 

 

『フォローコール』と『テレマーケティング』

 

データ収集を行いたい時はデータ収集業務をするテレマーケティングが良いです。

 

電話を使ってアンケート収集してくれる、世論調査や商品の知名度がどれくらいあるのかも知ることができます。

 

市場調査を中心に行いたい企業は検討してみると良いです。

 

商品やサービスを以前利用したお客さんに対応するものとしてフォローコールテレマーケティングもあります。

 

商品そのものやサービスに問題がなかったかといった質問を行い、さらなるサービスの向上や商品開発に役立てるのが特徴です。

 

特に顧客全員にコールをする仕事なので自社で行うと非常に労力がかかります。

 

 

 

 

委託することでコスト削減を行えるので重要なサービスといえるでしょう。

 

 

業者に委託する際の料金とは?

 

業者選びをする時に気になるのはサービス料金です。

 

基本的にコール単価と呼ばれるものが設定されていて、コール回数により料金が変わります。

 

お客さんにつながるまでのコール数は5コールくらいが基本です。

 

1件あたりの金額は300円くらいからのスタートとなっています。

 

アンケート調査になるとコール単価も高くなるので予算内で利用できるサービスを使うのがいいです。

 

 

 

 

初期費用としては40000円くらい、しかしアンケート調査の内容やヒヤリングの難易度により変化します。

 

サービスには初期費用なしもあるので、あまりお金が使えない人におすすめです。

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. MAツールの入門は機能の基礎を理解することにある
PAGE TOP