コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

求人を探す方法

 

 

数多くある職業の中には、コールセンターというものがあります。

 

 

このお仕事は決められたオフィス内で働くことになり、取り扱いをしている商品の紹介を行う内容や、セールスをメインにしている仕事もあります。

 

 

提携している会社と連携をして商品サポートなどを行う場合もあり、積極的に電話を掛ける内容と、掛けてくるお客様の対応をする内容に大きく分けることができます。

 

 

コールセンターの仕事は全国各地で募集を行っているものを見つけることができ、地方であっても数多く存在しています。

 

 

人気の高い職業でもあり、アルバイト勤務を行う方でも比較的時給が高めに設定されていることも特徴でしょう。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

求人を見つけるにはインターネットを利用する方法があり、アルバイトでも対応している求人サイトをチェックすると簡単に自宅から最寄りのコールセンターの一覧を見ることができます。

 

 

その中から気になった求人情報をチェックして、サイト上から応募できますが、インターネットを使う方法ではなくても公共施設のハローワークなどでも広く公開されているものを見つけることができます。

 

 

応募の際には仕事内容を十分に調査してみることも肝心ではないでしょうか。

 

 

 

 

向き不向きに関して

 

 

例えばセールスとして売り込みをする仕事には向いていない人も存在していて、このタイプの仕事はかなりの高い時給をゲットできますが、向いていない人の場合では継続することが困難です。

 

 

一方、お客様からの電話によって問い合わせに対応する内容であれば、多くの方が継続しやすい内容でしょう。

 

 

そのため、『短期間で高収入を得ようと考えていて、尚且つ積極性のある方』のケースではセールスタイプを選択することが良い方法です。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

それ以外の方は問い合わせの対応をメインに行う仕事の選択が推奨できます。

 

 

コールセンターは他から見えない仕事になり、電話やパソコンだけでやり取りをする内容なので、人によってはメリットを感じることができます。

 

 

営業職とは異なり、対面して人と会話する内容ではないので、人前で話すことに苦痛を感じる方でも仕事を行える環境にあります。

 

 

 

アルバイトの面接で不採用になってしまう人の特徴

 

 

実際にアルバイトでも全国には多くのスタッフが勤務をしていて、一般的な事務員と変わらないような収入を得ている方も多いのではないでしょうか。

 

 

アルバイト面接については就業先で随時行われることになり、普通の方であれば問題なく採用されることも多い傾向にあります。

 

 

慢性的に人手不足となっている会社もあるので、比較的入りやすい職場として利用できます。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

しかし、簡単なはずのアルバイト面接でも不採用となってしまう方が存在していることも事実でしょう。

 

 

不採用になってしまう人のケースでは、ある一定の特徴がある可能性も否定できません。

 

 

○○ができない

 

 

その特徴については、まずは礼儀を挙げることができます。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

いくらアルバイト面接といっても礼儀を欠かしている方の場合では、どのような職場でも敬遠されてしまいます。

 

 

面接を行う室内に入る際の挨拶や、自己紹介を行う際の礼儀面接が終了した際に必要な挨拶などを忘れている人の場合では注意が必要です。

 

 

 

人格的に不安…

 

 

着用している衣類にも注意があります。

 

 

アルバイト面接では自由な格好で構わないと判断してしまう人もいますが、あまりにラフな格好では人格的な部分で不向きと判断されてしまい、結果として不採用になる可能性が高まります。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

コールセンターの仕事では外部から見えない状態なので、容姿などをあまり拘らないと判断してしまう人も大勢います。

 

 

しかし、アルバイトとはいえ、立派な社会人として勤務することになるので、面接を受ける際には派手ではない恰好、スーツ着用もおすすめでしょう。

 

 

髪型や髪の毛のカラーリング、女性であればメイクにもしっかりと手入れをしておくことで失敗しない面接を済ませることができます。

 

 

 

最大の特徴はコレ

 

 

アルバイト面接で不採用になってしまう最大の特徴というものもあります。

 

 

一見すると誰でも簡単に行える職業になりますが、実際には言葉遣い声質の状態なども細かくチェックされることになります。

 

 

相手側に不愉快な思いを与えない語りを行える方であれば問題がありませんが、そうではない方のケースでは不向きな仕事になってしまうので、この点を自主的に前もって判断することも一つの方法です。

 

 

コールセンターの求人とアルバイト面接を受けて不採用になる人の特徴

 

 

数多くの求人情報を見つけることができますが、社会人としての一定のマナーを習得している必要性はあります。

 

 

アルバイト面接で何度も不採用になっている方は、何かしらの原因が本人にあるといっても過言ではないので、今一度自身を見直してみることが必要です。

 

 

容姿や恰好、礼儀に問題が無くても、肝心な発音等に問題があると感じている方のケースでは、自宅で発音練習を繰り返してみることも良い方法です。

 

 

コールセンターの仕事は慣れてしまうと快適なオフィスで一日を過ごすことができ、体力を極端に消耗してしまうこともありません。

 

 

この仕事に就きたいと考えている場合では、不採用になる特徴を十分にチェックした上で面接に挑むことがおすすめでしょう。

 

 

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

 

 

 

 

 

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

ピックアップ記事

  1. コールセンターのマネージャーとSVの役割について
  2. 経営幹部は営業組織において幹部候補を作らないのが基本
PAGE TOP