プロの世界の営業力を知って技術を向上させよう

 

営業の”プロ”としての身だしなみ

 

今営業の仕事をしている人で中々契約を取ることができない場合は、プロの世界の営業力を身につけるといいでしょう。

 

これは基本的なことから高等テクニックまであるので現場で十分活躍してくれます。

 

最初に基本的なものとして身だしなみは大事です。

 

第一印象により営業は大きく左右されるので見た目にフォーカスするのは必須といえます。

 

 

プロの世界の営業力を知って技術を向上させよう

 

 

某劇団は特殊な見た目をしているため、これを駆使し飛び込みで営業をすることで成果を出しているといった事例もあるぐらいです。

 

スーツやネクタイにこだわるのは基本ですが見えない部分にもこだわりをもつのが重要といえます。

 

ここで言う身だしなみは服装だけでなくその人そのものも関わるのが特徴です。

 

歩くときの姿勢もきちんとしていれば、印象がだいぶ変わります。

 

保険関係のセールスなら歩き方や姿勢があまり良くないとやる気の無さが目立ち、信用度を下げてしまうので注意です。

 

特に保険関係の仕事は信用が大きく関わるので見た目の印象は重要といえます。

 

初対面の方の心をガッチリ掴むのはかなり難易度の高い作業です。

 

営業をするときにはこちらの話をよく聞いてもらわないと意味が無いため魅力的な話し方をするのが良いといえるでしょう。

 

そうすれば相手も興味を持ってくれる、心をつかみやすいので営業も成功率が上がります。

 

 

 

 

プロの営業マンの話術とは?

 

自社の商品を導入すればどのようなメリットがあるのかを明確に提示すると興味を持ってくれるので話を進めやすいです。

 

話の中から導入すればどのように未来が変わるのかも教えると、相手もイメージをしやすく検討してくれます。

 

強引に話をすすめると相手は不信感を感じてしまうの絶対にしないようにするのが基本です。

 

あくまで最終的に判断をするのは相手側なので、それを考慮したうえで話を進めていくのが適切となっています。

 

こちらが一方的に話を進めてしまうと相手はうまく話に入ることができないです。

 

顧客と自分では全く世界が違っているため、相手にいかにイメージしてもらうかが大事といえます。

 

 

プロの世界の営業力を知って技術を向上させよう

 

 

顧客の立場に立って商品を紹介する、また相手と同じレベルで紹介しながら質問を受けるといったやり方を擦ればスムーズに話を進めやすいです。

 

ロボット的な話し方をしてしまう人は要注意と言えるでしょう。

 

機械的なアナウンスは感情がこもっていないので魅力を全く感じないです。

 

気持ちを込めて喋ることができる、感情がしっかり伝わっているとこちらのペースに持っていきやすいといえます。

 

 

 

 

コールセンターに関する情報配信サービス『CallcenterNews』
・テレマーケティングの業者を比較したい!
・テレアポする部署を立ち上げたい!
・コールセンターを活用してみたい!
お客様にあったご提案をさせて頂きます。
様々なタイプのコールセンター業者のご紹介も可能です。
CallcenterNewsコンシェルジュにご相談下さい!
     ↓  ↓  ↓
>>無料相談受付はこちら<<

 

コールセンターで働く、アルバイトのオペレーター、管理者・SV達が日々の業務で活用できる仕事術やテレマーケティングの戦略、
インバウンドやアウトバウンドを活用したコールセンターの運営・運用・構築のノウハウ、役立つシステム情報をお伝えします。
コールセンター業者に委託する際の選定・比較や自社コールセンターの運営・運用・構築をする際のアイディアや戦略にも活用して頂ければと思います。
また、コールセンターを活用したマーケティング、セールス、スキルアップなどのノウハウも配信!

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 適切なKPIを設定するためにはマーケティング指標におけるコンタクト数とコンバージョン(CVR)が重要
PAGE TOP