依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

電話代行サービスとは??

 

ネットショップを開業してビジネスを始めるなら、顧客の問い合わせなどに対応する、コールセンターの設置がポイントとなります。

 

問い合わせ先の用意は当然として、何時問い合わせも直ぐに対応できることは、顧客にとってそのショップを選ぶ理由になり得ます。

 

依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

 

ところが、開設や維持費用が大きく発生してしまうのも、電話対応窓口の設置における事実です。

 

何よりも手間が無視できませんから、多くのショップでは導入自体を諦めてしまいがちです。

 

そういう悩みを抱えていたり、断念してしまいそうなショップにおすすめなのが、いわゆる電話代行というサービスです。

 

サービス内容は名前の通り、問い合わせや説明などの業務を、代行という形で提供されるのが特徴です。

 

外部に依頼することで後は一通りを任せられますから、ネットショップの経営者はお店の運営集中できます。

 

 

ネットビジネスはスピード勝負

 

電話代行サービスが提供しているのは、主に顧客からの問い合わせや注文対応で、商品についての説明を行ったり、電話での注文に応じる業務が中心です。

 

担当はコールセンターの研修や実践経験を積んだオペレーターで、まるでショップの一員のような、分かりやすくて丁寧な応対に期待できます。

 

依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

 

依頼する側としては、オペレーターの存在意識する必要がありませんし、件数に応じた代金を支払うだけなので、コストを抑えて利用可能です。

 

オペレーターはショップ名を名乗り、スタッフのつもりで振る舞いますから、イメージとしては臨時で人材を登用している感じです。

 

また、受付時間外には自動メッセージのアナウンスが流れるので、電話代行サービスにはこの点も隙がないといえるでしょう。

 

自社でコールセンターを作るとなると、設備人材教育に手間暇が掛かりますが、それらを一切省略できるのが魅力です。

 

ネットショップを始めとして、ネットビジネスはスピード勝負ですから、代行を依頼するだけで対応窓口を用意できたり、素早くお店を立ち上げられるのは合理的です。

 

それに、オペレーターの雇用や教育費用は1人あたり数十万円と高額なので、やはり1から構築したり準備を整えるハードルは高いです。

 

仮に自社の内製に拘るとしたら、それは外注が難しいケースであったり、内製で完結したい場合に限られます。

 

商品の注文を受けて発送したり、問い合わせに応じて受け答えするネットショップの業務においては、特に内製でなければいけない理由はないはずです。

 

 

 

実際に利用可能なサービスは??

 

電話代行が提供するコールセンターサービスは、月額費用が数万円からと、かなりコストを抑えることができます。

 

更に、オペレーターに指示して特定の応対を行ってもらう、そのように柔軟性の高い対応が可能なところも見逃せないです。

 

応対の度にメールで伝言の送信を受けたり、その日の報告を日報という形で受ける方法もあります。

 

実際に利用可能なサービスは、コールセンター業務を手掛ける電話代行会社次第ですが、これらの機能はオプションを含めて利用できるようになっています。

 

依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

 

案外、こういった業務を外部に依頼することで外注するネットショップは多く、問い合わせを行う顧客の側からは分からないことが少なくないです。

 

つまりそれだけサービスの質が高く、外注して任せるだけの価値があるといっても過言ではないわけです。

 

顧客対応の代行業務なので、オペレーターの教育が行き届いていたり、親切丁寧な応対でショップや顧客の期待に応えるのは当然です。

 

むしろ、大手企業が利用しているケースもあるので、代行業務自体が既に一定の評価を得ていますし、十分検討に値する選択肢だといえます。

 

 

顧客満足度の向上と売上のアップ

 

ネットショップの評判には、商品の注文から発送までの時間だけでなく、問い合わせに対して直ぐに応対があるか否かも関わります。

自社でコールセンターを内製するのは無理だとしても、電話代行で限りなくそれに近い窓口の用意を行えば、顧客満足度の向上と売上のアップ実現できます。

 

依頼することで利用を始められるネットショップのコールセンター電話代行

 

 

利用の際には、依頼する側の企業規模は問いませんから、例えば巨大な通販ショップの対応窓口が欲しい、そういった要望にも応えてもらえます。

 

現在は、代行業務を提供するサービスの数が多く、選択に迷ってしまいがちですが、それはつまり選択肢が豊富優位な状況です。

年間件数や実績が豊富なサービスであれば、信頼を置いて任せることができますし、安心して依頼することが可能でしょう。

 

本当に心から信頼して任せて良いのか分からない、そんな疑問を抱いている人には、返金保証ありのお試し期間が狙い目とあります。

 

これは代行会社が独自に設けている制度で、最初の1ヶ月程度の期間中に不満を感じたり満足できなかった場合、各種の費用を返金するというものです。

 

保証提供の有無や期間は代行会社次第ですが、サービスに自信を持つ会社ならば、1週間や2週間ではなく、1ヶ月ほどの期間で全額返金を約束しています。

 

勿論、保証制度がなくてもそれが駄目という意味ではなく、安心して任せる指標の1つになるので、実績やこういう仕組みがあるサービスの利用を検討したいところです。

 

 

業界最安値!!クラウド型電話営業システム「CallTree」

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

PAGE TOP